2017/07/10

老いの覚悟

暑い~
という言葉しかでてこない日が続いていますね。


昨日でソフィアが15歳7ヶ月を迎えました。
本来ならば、ヤッター!
と喜びたいところですが・・・・・・

昨日の午前中 ソフィアは立っていられなくなって フラフラし始めました。
母さんが抱きかかえると、すぐに治まりホッとしました。

しかし、夜の8時15分頃、また脚をバタつかせてフラフラし始めると、
ケイレン発作を起こしてしまいました。
多分5分くらいのケイレン。
初めての発作にしては、決して短くはありません。

ヴィヴィアンの てんかんの発作を何度も経験していたので、
あわてふためく事はありませんでしたが、
なかなか終わらないケイレンに、
病院に連れて行こうか~
このまま逝ってしまうのか~
という考えが頭の中を、グルグルしていました。

失禁はなく、痙攣が治まると徘徊が始まって
1時間くらい 家の中を最初はふらつきながら、ウロウロしていました。
その後落ち着いて寝るまで3時間くらいかかったでしょうか。

今朝は普通に食べて散歩に行きましたが、
カートの中でをしてしまって、やはり体調は悪い様子。


朝一番に病院に連れて行こうか悩みました。

痙攣発作で一番怖いのは発作が止まらないこと。
だけど治まっているし、脳に異常があってもMRIなどで調べなくては分らないこと。
歳をとってから、ソフィアは車が嫌いになり、病院の待ち時間でもストレスを与えたくないこと。

今までなら、すぐに病院に連れて行きました。
だけど、必ずしもそれがソフィアにとって良い方法ではないと判断したので、
病院には連れて行きません。
美味しい物を食べさせて、普段通りの生活を送らせようと思います。

そう遠くないお別れの時間まで。
   ・・・・こう書いたことが、後で笑い話になることを願いながら。

      
     sophia170710

PCの横で熟睡中のソフィア。


     sophia170710

生きている最後の写真になるかも・・・・笑
と、あわてて撮った昨夜徘徊中のソフィア。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

もう母さんたら縁起でもないアセアセ
でも、母さんもソフィアさんも
揺るぎない絆がそこにあってとても素敵です
ソフィアさんがまだまだ穏やかに過ごせますよう
お祈り申し上げます

No title

ソフィアにとってはお散歩と食欲が健康のバロメーターだから、どちらも復活してよかった〜❣️
そしてそして母さんがいれば(๑・̑◡・̑๑)
お手伝いする事があったら連絡してね。

No title

読み進めるのにためらいましたよ...
ε-(´∀`; )
でも...老いると言う事はそういう事なのかと...
私も最近考える時があります。
若くして亡くす辛さも
老いて亡くす辛さも
犬生をまっとうして亡くす辛さも
結局残されるものの辛さは同じなんだと...
先代の事を思い出しちゃいました..

でもソフィちゃん〜♡
ソフィちゃんもう少し頑張って
新しいお家見て欲しいなぁ〜
ねっ母さん(*^_^*)

そらママさんへ

ご心配ありがとうございます。

昨日今日と落ち着いています。

ソフィアはチェルシィの陰に隠れていますが、
100%母さんを信頼しているのは、実はソフィアなのです。
生まれた時から母さんの声を聞いて育ち、
他の人とは明らかに区別して母さんを慕ってくれています。

毎日を大事に過ごしたいです。

nonnoさんへ

ご心配ありがとうございます。

今日も普段通りに過ごせました。

もう、食べ放題ですよ 笑

また、何かお願いするかもー
その時は、よろしくお願いいたします。


こすずママ さんへ

ご心配ありがとうございます。

犬は寿命が短いから、亡くなった後は、辛いからもう飼わない
という人もいますよね。
介護も大変だし、別れが辛いのも分かっていますが、
それよりも毎日一緒に過ごすことのほうが、
私にとっては大事なことです。
そして後悔しないこと。
2匹の先に逝った子達が教えてくれたことを、
忘れないように頑張ってます。