--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/20

天国へ旅立ちました。 (7)

6月29日午後3時10分

ヴィヴィアンはてんかんの発作を起こすことなく、

天国へ旅立って行きました。

14歳7ヶ月と5日、 よく頑張りました。

母犬のヴェルや兄妹 母さんの愛した子達が間違いなく天国で迎えてくれると思います。

 

昨夜最終電車でお兄ちゃんが帰ってきたのが嬉しかったのか、、

お水も二口ほど飲みましたが、今朝はもう お水も口にしませんでした。

 朝から少し荒い呼吸を続けて、母さんが隣でアルバムを見ている時に、

深い息を数回繰り返して、ギューっと抱きしめた腕の中で旅立ちました。

 

散歩に出られなくなって、もうヴィヴィのことを気にかけてくれる人も少なくなり、

ブログで応援してもらうことが、母さんとヴィヴィに励みとなりました。

ありがとうございました。

 

亡くなった写真を載せるには抵抗もありますが、

あまりにも綺麗で、今にも息をしそうな姿をしているので、

お別れをしてやってください。

P1060815.JPG

午前中には、ずっと櫛でブラッシングしていました。

 

P1060813.JPG

これが最後とは思わずに撮った写真です。

綺麗な涙を流していました。

 

10歳を前に発病した てんかん は、どんどん悪化して

ヴィヴィを苦しめて、強い薬は足の自由や感情を奪いました。 

 

生まれた日から母さんの声を聞いて育ったヴィヴィは、

母さんを自分の親だと思うほど、母さん大好きっ子でした。

3匹の子供も産んでくれました。 

賢くて 優しくて 静かなヴィヴィを紹介出来なかったのは

とても残念です。

 

ヴィヴィを留守番させて、ソフィアとチェルシィと出かけるのは、

本当はいつも後ろめたい気持ちでいました。

きっと母さんを独り占めしたかったと思います。

ヴィちゃん ごめんね。

 

いつも母さん一人で頑張ってきたように書いていましたが、

ヴィヴィの発作が起きた時、

父さんも お兄ちゃんも 弟Kも、よく手伝ってくれました。

家族みんなに愛されたヴィヴィアンです。

 

15Rを闘ったボクサーのような腫れ上がった顔をしている母さんです。

ヴィヴィがいなくなる悲しみは尽きませんが、

病気に勝って、天寿を全うしたヴィヴィを誇りに思います。

 

心配、応援、心から ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ajmymifidc@gmail.com

×îºóһֻͭʬ±»É±Ê±£¬³þð©È´»¹²îÒ»²½²ÅÌÓÀë×ϹâµÄ¹¥É±·¶Î§£¡
<a href="http://x37.com.cn" >牛牛赌博规则</a>
[url=http://x37.com.cn]牛牛赌博规则[/url]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。