04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父を想う (4)

2012年 08月20日 00:56 (月)

いきなりの前回のブログで、皆さんにご心配をおかけしました。

申し訳ありませんでした。

落ち着いているつもりでも、何から手をつければいいのか・・・

母さんもパニクってしまいました。

家まで駆けつけてくれた友人、メールをくれた生徒さん達、お花を送ってくれたお友達、

その他に声をかけてくれた方々、それぞれに感謝です。

ブログにコメントをくれた友人には、またブログにおじゃまして、

お礼を言いたいと思っています。

前回のブログは削除しますが、コメントは大事には保存させてもらいます。

 

 ブログはボチボチ書いていきますね。

やっぱり気持ちが元気でないと書けないものだなぁと、つくづく感じました。

 

葬儀で神戸に帰っている間、ヴィヴィアンはかかりつけの病院に

入院という形で預かってもらい、

ソフィアとチェルシィは、スクールのペットホテルに預けました。

 

v.s.120425

眠っているヴィヴィアンの横に、寄り添って眠っているソフィアです。

 

S.C.120430

チェルシィとソフィア  藤の花の前で。

3匹は元気にしていますから、安心してください。

 

 

少し父のことを書かせてもらいます。

 

父はとても起用な人で、晩年は書道、篆刻(てんこく)を楽しんでいました。

篆刻では、高い評価をされていたらしいです。

私はよくわかりませんが、父の書く繊細な字は大好きでした。

少し作品を見てください。

 

篆刻

篆刻

篆刻

 

 

父は犬も大好きで、今年の年賀状と一緒に、

以前私が送った犬の写真の年賀状を、何枚も大事に取っておいてくれました。

電話で話すと、いつも犬達のことを心配してくれていました。

 

もっとこうしておけば良かったと思うことは、たくさんあるのですが、

そう想うと頭の中が混乱してしまいます。

トールペイントを描いて、犬が大好きな私は、

三兄妹の中で父親に一番似ていると言われていました。

これからも、ボチボチ頑張っていけば、きっと喜んでくれると思います。

 

何日もかけて、やっとこれだけ書けました。

また、3匹の様子をお伝えしますね֥ϡ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。